審美歯科

心と身体の審美医療

Art and Science

見かけの問題はコンプレックスを生み、ひいては心を痛める原因になりえます。
歯の着色、歯並び、金属が目立つといった見かけの問題はお口だけでなく、心と身体の健康において、決して軽い問題ではないと考えております。

当院では、コーヒー、喫煙などによる歯の着色、歯自体の黄ばみなどに対して着色除去、ホワイトニング(自費診療)を得意分野として行っております。

また、かぶせ物、詰め物、ブリッジ、入れ歯、矯正治療について、保険診療でできる銀歯や詰め物、入れ歯だけでなく自費診療で可能な白い詰め物かぶせ物、入れ歯、矯正治療も紹介させていただき、それぞれのメリット、デメリットをご紹介させていただいたうえで患者さま自身に、一番良いと思うものを選んでいただくようにしております。

また、歯の表面をフッ素コーティングすると、むし歯になりやすいだけでなく汚れが落ちやすいですし着色(ステイン)もつきにくいです。フッ化物洗口を継続してされていらっしゃる方の歯は、つやつやテカテカしています。これだけでも見かけの効果は高いです。またフッ化物洗口はお口の周りの筋肉をかなり使うので、お口周りのしわの予防軽減、アンチエイジング効果も期待できます。高齢になっての飲み込みが悪くなる方いっぱいおられますが、これはまず、お口の周りの筋肉の衰えから始まります。その予防にもなるのです。

年齢問わずフッ化物でうがいをすることはお口に関するトラブルを減らし、健康で快活な人生をおくる手助けになるはずと信じております。

 

PAGE TOP