院長よりお役立ち情報をお届けします

とうとう・・・

LSTR 3Mix-MP法 認定医(B)に認めていただけました。(http://www.3mix-mp.com/) 宅重豊彦先生に多大なる感謝を、そしていままでよりいっそう勉学に励みたく存じます。

愛媛県では、同じ九州大学歯学部卒で、私の前に大分県佐伯市蒲江畑之浦の戸高勝之先生のところに通って学ばれていた長谷川淳先生(松山市土居田 さくら歯科クリニック)に続いて2人目、四国では3人目となります。

しかし、常に基本に忠実に、理解と勉強に勤めて参りたいと思います。

来週、6/15(土)診療終わってから夕方から大阪に向かい、6/16(日)の3Mix-MP法講演会(貝出泰範先生、戸高勝之先生)に出席してきます。午前の初心者向けの部では基本の見直しとおさらいを、午後の実習セミナー受講者向けの部では破折・穿孔歯の治療、歯根尖掻把への応用について、理解を深めたいと思います。

非常に楽しみです。

LSTR療法学会およびCDRG.友の会に入会したときに「先生方は、従来法なら抜髄しかない歯髄を温存し、治りそうもない根尖病巣をなおしていると思います。」とあります。また認定医申請資格取得者に向けてのプリントに「認定医のもとには、患者さん大きな期待を抱いて来院します。患者さんの期待を裏切らないで、正しい3Mix-MP法で治療してください。」ともかいてあります。私自身も学問的に技術的にはもちろん、人間的にも全くの未熟です。一人でやっているとどうしても気づかぬうちに自己流になっていくかとおもいます。金銭的・時間的側面で難しいこともあるのですが、なるべく勉強会には参加をして己を見つめなおし、患者さんの期待を裏切ることないように、常に勉学に励む所存です。

なにとぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP